明月堂の想い

日本の文化を伝えていきたい。

日本の文化を伝えていきたい。

明月堂が店舗を構える、大須、裏門前町通りにも、
大須の街が様変わりしていくにつれ、
まわりには若者向けの店舗が増えてきております。
同じように日本の文化も変化しておりますが、
日本の文化と心を大切にし、
先人の残した日本の美しさを
多くの皆様にご提供したいと思っております。

書画は目で見て、心の栄養。

書画は目で見て、心の栄養。

好きな絵を飾り、眺めることは生活に彩りをあたえてくれます。 春を心待ちにしながら梅の絵を飾り、初夏の風を感じながら端午の節句の絵を掛けかえ、秋は部屋にいながら紅葉の山の情景を掛軸から眺め、冬は富士の雪渓を見る。
例えばそんなふうに季節ごとに絵をかけかえることで、日本の美しい四季をさらに楽しむこともできるのです。
皆様の心を豊かにする書画との出会いをお手伝いできたらと思っております。

お客様の宝はお客様だけのもの。

お客様の宝はお客様だけのもの。

明月堂で取り扱っておりますのは、 ほぼ全て作者自身の肉筆にて描かれました一点物です。
お買い上げ頂いた絵は、お客様だけのもの。
こころゆくまでお楽しみください。

宝の持ち腐れにならないように。

宝の持ち腐れにならないように。

素晴らしい書画であっても、時を経ていく中で様々な痛み、汚れ、破れなどが生じてしまうことがあります。
しかし、そのような書画も職人によって修復、または仕立て直されることで、新品同様に楽しむことができるようになるのです。ご家族から受けついた古い書画などは、宝の持ち腐れとならないよう、どうぞ修復していただき、さらに末長くお楽しみいただければと思います。

お気軽にお立ち寄り下さい。

map

このページの先頭へ